調査士の概要

調査士の概要

H30土地家屋調査士試験筆記合格者が発表されました

合格率がアップした 平成31年1月9日午後4時定刻に、筆記試験の結果がアップロードされましたので早速分析してみました まず各会場の合格者数と全体の合格者数を前年度と比較してみました 仙台会場で合格者数が大幅に増えていますね。全体的に...
調査士の概要

土地家屋調査士の難易度と合格率。合格への道のりを把握しよう

土地家屋調査士試験について 土地家屋調査士になるには試験に合格して登録を受けなければなりません。試験には受験要件がなく、誰でも受験することができます。 試験は筆記試験(午前の部、午後の部)、口述試験によって構成されています。午前の部は測量...
調査士の概要

H30土地家屋調査士試験(択一)の正解と基準点について考察してみた

得点別員数表の分析 択一は前年とほぼ同じ難易度 法務省で平成30年度土地家屋調査士試験の午後問題(択一)の解答と、基準点(ひらたくいうと「足切り点」)が発表されたので早速調べてみました これを過年度の履歴と並べてわかりやすくす...
調査士の概要

土地家屋調査士の筆記試験が終わったら解答速報と今後の予定をチェックしよう

筆記試験お疲れ様でした。しばらく勉強から離れてリフレッシュする前に、解答速報と今後の予定だけチェックしておきましょう。 筆記試験後の予定について 平成30年度本試験のスケジュールは、以下のとおりです。受験案内で再度確認し、職場...
調査士の概要

平成30年度土地家屋調査士試験受験案内が公開されたので前年度と比較してみた

前年度受験案内からの変更点 法務省において平成30年度土地家屋調査士試験の受験案内が公開されました。平成29年度の受験案内と比較で、変更内容をざっと確認していきましょう。 ⇒法務省:土地家屋調査士試験 試験日が10月下旬に変更され...
調査士の概要

年が明けたら測量士(測量士補)の願書申込みを忘れずに!

新年あけましておめでとうございます 昨年はご利用いただきありがとうございました。本年もよろしくお願いいたします。 さて、本サイトのアクセス数は、年末年始の間はアクセス数が減ったのですが、仕事始めのタイミングからアクセスが急増しています。 ...
調査士の概要

平成28年度土地家屋調査士試験受験案内が公開されたので前年度と比較してみた

前年度受験案内からの変更点 法務省において平成28年度土地家屋調査士試験の受験案内が公開されました。平成27年度の受験案内と比較して、どのように変わったのかを確認しましょう。 ⇒法務省:土地家屋調査士試験 試験開始前の携帯電話OF...
調査士の概要

測量に使うコンベックスを選ぶときに重視したい3要素とは

そもそもなぜ「コンベックス」と呼ぶのか? 一般的には「メジャー」と呼びますが、業界の人はたいてい「コンベックス」といいます(「メジャー」とは巻き尺の総称なのでそう呼ぶことは決して間違いではありません。)。 「コンベックス」とは、英語...
調査士の概要

H27土地家屋調査士試験の最終結果が公表されたので検証してみた

法務省のホームページにて、平成27年度土地家屋調査士試験の最終結果が発表されました。早速前年の最終結果と比較してみました。 ⇒ 平成27年度土地家屋調査士試験の最終結果 (法務省) H26とH27の比較 合格者の多様化...
調査士の概要

土地家屋調査士受験サイトを1年間運営してわかった東京法経の強さ

申し込み数は東京法経学院が圧倒的だった 本科、答練を含めて、講座の申し込み数は東京法経学院が圧倒的に1位です。他校が評価を上げているとはいえ、やはり1位の東京法経とは大きな差があるのを実感しています。 他校のキャンセルが多いところを見る...
スポンサーリンク
トップへ戻る