調査士の概要

調査士の概要

現場での寒さ対策。真冬を快適に乗り越えるおすすめインナー

真冬の現場は過酷だ 真冬の現場は本当に本当に寒くて過酷です。測量業務というものは、さほど体を動かすわけでもなく、同じ場所に突っ立っていないといけないことが多いため、体の芯から冷え切ってしまいます。雨や雪が降ってきたときには機械を動かす手の...
調査士の概要

平成27年度土地家屋調査士試験筆記試験の合格発表がありました

合格率は少しアップ 法務省より、土地家屋調査士試験(筆記試験)の合格が発表されました。 ⇒ 平成27年度土地家屋調査士試験筆記試験の結果等について(法務省) 各会場の合格者の受験番号をカウントしたところ、今年の合格者数は405...
調査士の概要

土地家屋調査士の口述試験対策で気をつけるべき5つのこと

筆記試験の合格発表が終われば、次はいよいよ口述試験です。期間はあまりありませんが、万全の状態で口述試験の日が迎えられるように、以下の5つのことに注意してください。 とにかく遅れずに出席すること 口述試験は受験生を落とすための試験では...
調査士の概要

土地家屋調査士の株式投資について考えてみた

これから土地家屋調査士を目指す人にとっては、開業するための初期投資として数百万円が必要になります。また、開業後もすぐに仕事が来るとは限らないため、最低2年は生活出来るだけの資金を蓄えておかなければなりません。そこで、いかにして資金を蓄え生活...
調査士の概要

H27土地家屋調査士試験(択一)の正解と基準点が発表されました

平成27年度本試験の基準点について 平成26年度より足切りクリア人数が多い 法務省のページで平成27年度土地家屋調査士本試験(択一)の正解と基準点(いわゆる「足切り点」)が発表されました。 ⇒ 平成27年度土地家屋調査士試験筆記試験(多肢択...
調査士の概要

土地家屋調査士が使うCADについて考えてみた

土地家屋調査士開業時にどのCADを選択すべきか あなたが土地家屋調査士に合格し開業準備に入ると、トータルステーション、CADソフト、会費、その他小物など、とにかく多くのお金が必要になります。 開業したところですぐに仕事が入るとも限らないた...
調査士の概要

平成27年度土地家屋調査士筆記試験を振り返って思った3つのこと

書式の学習は過去問重視でなければいけない 平成27年度土地家屋調査士本試験の建物書式問題は、予備校でも2階か3階というところで解答速報が割れました(H27.9.6時点)。 3階が有力であると思いますが、2階とした人もそんなに悲観する...
調査士の概要

土地家屋調査士には理系と文系のどちらが有利なのかを考えてみた

理系と文系ではどちらが有利なのか 土地家屋調査士は法律家としての文系的な側面を持ちながら、一方で現場で測量して計算し図面を作成するという理系的な側面も有しています。そこで土地家屋調査士をめざすのであれば理系がいいのか、文系がいいのかを考え...
調査士の概要

法務省よりH27土地家屋調査士試験で使用できる電卓の発表がありました

ここ数年、法務省より「土地家屋調査士試験に使用できる電卓」についての例示列挙の発表がされています。平成27年度も公表されたので見ていきましょう。 ⇒ 土地家屋調査士試験のページ(法務省) 追加された主な関数電卓 fx-JP500・fx...
調査士の概要

動画で学ぶ、土地家屋調査士とは?「境界をさがせ!~3人の土地家屋調査士たち~ 」

境界をさがせ!~3人の土地家屋調査士たち~ 「日本土地家屋調査士会連合会」より新たな動画が公開されました。 『地面のボタンのなぞ』に続く長編動画です。現役で活躍する3人の土地家屋調査士にスポットをあて、土地家屋調査士の仕事内容が紹介され...
スポンサーリンク
トップへ戻る