本試験

学習方法の検討

出発前に再確認!土地家屋調査士本試験当日に必要なもの・やるべきことリスト

試験当日に必要なもの 受験票、三角定規、全円分度器、コンパス、三角スケール、シャープペンシル(替芯)、鉛筆、ボールペン、蛍光マーカー、消しゴム、関数電卓2台、腕時計、財布、携帯電話、薬・コンタクト・眼鏡等、ペットボトルのお茶(水)、ハンカ...
調査士の概要

H27土地家屋調査士試験(択一)の正解と基準点が発表されました

平成27年度本試験の基準点について 平成26年度より足切りクリア人数が多い 法務省のページで平成27年度土地家屋調査士本試験(択一)の正解と基準点(いわゆる「足切り点」)が発表されました。 ⇒ 平成27年度土地家屋調査士試験筆記試験(多肢択...
学習方法の検討

再確認!土地家屋調査士試験日当日にやるべきこと、やってはいけないこと

いよいよ土地家屋調査士の本試験が近づいてきました。 そこで、本試験当日にむけてやっておいたほうがいいことと、やってはいけないことを再確認していきましょう。 なお、本試験当日に持参すべきもののチェックリストが過去記事にあります。あわせ...
学習方法の検討

直定規の使用が禁止された件について、過去記事を更新しました

土地家屋調査士試験では直定規を使用できない これまで何度かご案内していることですが、平成27年度土地家屋調査士試験の受験案内において、三角定規以外の定規の使用禁止が明記されました。 これにより、直定規(東京法経学院で販売されていたものも...
学習方法の検討

答案用紙のサイズを測って平成26年の第21問について考えてみた

平成26年の第21問では省略記号を用いて右半面に記載することが求められた 平成26年の第21問(土地の問題)では、地積測量図への明示を求められた基準点が右半面に収まらないため、省略記号を用いて記載する必要がありました。 地積測量図はでき...
スポンサーリンク
トップへ戻る