土地家屋調査士試験の独学や講座、難易度・合格率から測量士補まで研究する総合情報サイト。スマホで作れる地積測量図などいろんな方法で受験生を応援します

タグ:難易度

独学?答練?土地家屋調査士試験の本試験後に学習者が選択すべき方針とは

測量現場

来年は独学でいくのか、講座を申し込むのか考えよう 土地家屋調査士の本試験からしばらく経つと、見解の分かれていた解答案もだんだんと固まってきます。そして自分の立ち位置がはっきりしてくる頃です。自分のできに絶対的な自信があるのであれば…

詳細を見る

最近の土地家屋調査士、司法書士、不動産鑑定士の求人動向を確認してみた

不動産求人

不動産関連資格の求人動向を比較してみよう 最近は株価の上昇や賃金アップなど、景気の回復が連日報道されています。そこで土地家屋調査士をはじめとする不動産関連資格の求人や試験動向をチェックしてみました。なお、土地家屋調査士の個別の求人…

詳細を見る

測量士補を短期の勉強時間で合格する方法。5月に入ってからでも十分間に合う。

頑張る男

まだあきらめてはいけない、いまからでも間に合う 測量士補の受験を申し込んだものの、なかなか勉強に手をつけられていないという方も多いのではないでしょうか。一般的に測量士補の難易度は簡単な部類に位置づけられていますが、土地家屋調査士に合格した…

詳細を見る

土地家屋調査士の難易度と合格率。合格への道のりを把握しよう

難易度と合格率

土地家屋調査士試験について 土地家屋調査士になるには試験に合格して登録を受けなければなりません。試験には受験要件がなく、誰でも受験することができます。試験は筆記試験(午前の部、午後の部)、口述試験によって構成されています。午前の部…

詳細を見る