調査士の概要

土地家屋調査士には理系と文系のどちらが有利なのかを考えてみた

理系と文系ではどちらが有利なのか 土地家屋調査士は法律家としての文系的な側面を持ちながら、一方で現場で測量して計算し図面を作成するという理系的な側面も有しています。そこで土地家屋調査士をめざすのであれば理系がいいのか、文系がいいのかを考え...
調査士の概要

法務省よりH27土地家屋調査士試験で使用できる電卓の発表がありました

ここ数年、法務省より「土地家屋調査士試験に使用できる電卓」についての例示列挙の発表がされています。平成27年度も公表されたので見ていきましょう。 ⇒ 土地家屋調査士試験のページ(法務省) 追加された主な関数電卓 fx-JP500・fx...
調査士の概要

動画で学ぶ、土地家屋調査士とは?「境界をさがせ!~3人の土地家屋調査士たち~ 」

境界をさがせ!~3人の土地家屋調査士たち~ 「日本土地家屋調査士会連合会」より新たな動画が公開されました。 『地面のボタンのなぞ』に続く長編動画です。現役で活躍する3人の土地家屋調査士にスポットをあて、土地家屋調査士の仕事内容が紹介され...
おすすめ書籍・講座

LECの土地家屋調査士オプション講座が本気出しすぎな件について

書式答案の作り方を見せる講座 H26本試験書式問題版 知る人ぞ知る名講座が帰ってきました!その名のとおり、2012年度本試験で書式全国1位になった講師の先生が、書式で早く正確に答案を作るところを見せる講座です。以前販売していたときは2回分...
学習方法の検討

直定規の使用が禁止された件について、過去記事を更新しました

土地家屋調査士試験では直定規を使用できない これまで何度かご案内していることですが、平成27年度土地家屋調査士試験の受験案内において、三角定規以外の定規の使用禁止が明記されました。 これにより、直定規(東京法経学院で販売されていたものも...
おすすめ書籍・講座

コスパ最強の誌上模試。不動産法律セミナー8月号を入手しよう!

毎年8月号(7月中旬発売)で誌上模試が掲載される 不動産法律セミナーは、毎年8月号で多くの紙面をさいて誌上模試を掲載しています。ふだん不動産法律セミナーを購入していない人も、8月号は最もコストパフォーマンスに優れた号なので、なるべく入手す...
おすすめ文房具

択一の解答時間を短縮する方法。ぺんてる マークシート用シャープセット

マークシート専用の文房具を活用すれば解答時間を短縮できる マークシートで解答時間を短縮するおすすめ文房具が、ぺんてるから出たマークシート用シャープセットです。 【セット内容】 マークシート用シャープペンシル マークシート用消しゴ...
調査士の概要

土地家屋調査士試験の出願状況発表!測量士補・司法書士との関連性は?

調査士ワールドをレゴで表現してみました。トヨタハイエース(もしくはプロボックス)もレゴで表現したかったのですが、そこは妥協しました。 平成27年度土地家屋調査士試験の出願状況発表。受験者数は微減。 平成27年度土地家屋調査士試験の出願状...
調査士の概要

最近の土地家屋調査士、司法書士、不動産鑑定士の求人動向を確認してみた

不動産関連資格の求人動向を比較してみよう 最近は株価の上昇や賃金アップなど、景気の回復が連日報道されています。そこで土地家屋調査士をはじめとする不動産関連資格の求人や試験動向をチェックしてみました。 なお、土地家屋調査士の個別の求人...
学習方法の検討

答案用紙のサイズを測って平成26年の第21問について考えてみた

平成26年の第21問では省略記号を用いて右半面に記載することが求められた 平成26年の第21問(土地の問題)では、地積測量図への明示を求められた基準点が右半面に収まらないため、省略記号を用いて記載する必要がありました。 地積測量図はでき...
スポンサーリンク
トップへ戻る