土地家屋調査士試験の独学や講座、難易度・合格率から測量士補まで研究する総合情報サイト。スマホで作れる地積測量図などいろんな方法で受験生を応援します

法務省が平成27年度土地家屋調査士試験受験手数料を値上げしました

ちょうだい

スポンサーリンク

土地家屋調査士法施行令の一部改正により土地家屋調査士の受験手数料が変更になりました。

法務省:受験手数料等の改定について

土地家屋調査士試験受験手数:7200円を8300円に改める
土地家屋調査士ADR認定手数料:2400円を4300円に改める

たかが1000円ちょっとの値上げですが、8千円台になると負担感もぐっと増しますね。
予行演習的な受験が減れば、本気受験者層が煮詰まってしまうのでバッドニュースと言えるでしょう。
司法書士も同様に値上げされているようですが、いずれも受験者数が急激に減少しているため運営資金を確保するためでしょうか。

とりあえず受験生としては、申込時に受験料を間違わないよう注意しましょう


スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク