土地家屋調査士試験の独学や講座、難易度・合格率から測量士補まで研究する総合情報サイト。スマホで作れる地積測量図などいろんな方法で受験生を応援します

登録免許税が非課税となる場合【穴埋め問題】

国会議事堂

スポンサーリンク

(登録免許税が非課税となる場合)
国及び地方公共団体等が自己のために受ける登記(登録免許税法第条第1項

国及び地方公共団体等がこれらの者以外の者に代位してする登記(登録免許税法第条第1号

土地改良事業又は土地区画整理事業のため必要な登記(登録免許税法第条第6号

国土調査法による登記(登録免許税法第5条第8号

墳墓地に関する登記(登録免許税法第条第10号

問題  解答  逆暗記

登記申請書(嘱託書)作成の際に、「登録免許税 登録免許税法第◯条第◯◯」という形で、非課税の根拠条文番号を書かされる場合がありますので条文番号は覚えましょう。国及び地方公共団体等が自己のために受ける登記(登録免許税法第4条第1項)の、「自己のために」というのは重要なキーワードなので強く意識しましょう。4条は「」で、5条は「」です。


スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク