土地家屋調査士試験の独学や講座、難易度・合格率から測量士補まで研究する総合情報サイト。スマホで作れる地積測量図などいろんな方法で受験生を応援します

土地家屋調査士の求人情報

TAI85_jumpbiz20140823105007500

スポンサーリンク

土地家屋調査士等の求人情報

各団体等における求人情報を可能な限り集めてみました。いきなり独立するのも不可能ではありませんが、合格後(又は合格前)に経験を積んで独立される方のほうが圧倒的に多いと思われます。会社によって業務の偏りや使用しているCADソフト(ブルートレンドかWINGNEOか)、TSのメーカー、地域の慣習など仕事のやり方もいろいろで、学べる要素が異なります。自分が独立したときには良くも悪くもその影響を大きく受けることとなるので、なるべくいろいろなところから求人を比較して検討するのは大切なことです。
※ その求人が土地家屋調査士法等に適合するものであるかどうかについては、ご自身で十分確認して下さい。

ハローワークインターネットサービス

「ハローワーク」です。安定してそこそこ求人があるようです。
求人情報検索 にて「一般(フルタイム)」か、「 一般(パート)」かを選択します。必要に応じて勤務地の都道府県を入力します。詳細条件入力に移動し、「フリーワード」で「土地家屋調査士」と入力して検索するのが一番多くヒットするようです。

その他の検索方法としては免許・資格コードを入力する方法があります。
詳細条件入力にて「フリーワード」を入力する代わりに「免許・資格」欄に「3203」(調査士の免許・資格コード )と入力して検索しましょう。

※ 免許・資格コード
土地家屋調査士:「3203」
測量士:「1408」
測量士補:「1409」


東京法経学院

受験業界で大手の東京法経学院です。土地家屋調査士・測量士補の関連の多くの求人情報が集まっています。老舗の予備校だけあって出身者も多く信頼が厚いため、非常に多くの求人が集まっている印象があります。ページ内、「事務所スタッフ求人サイト」より閲覧できます。

LEC東京リーガルマインド プロキャリア

こちらも受験業界で大手のLEC東京リーガルマインドです。「転職情報求人案件」⇒「土地家屋調査士」で求人の一覧を確認できます。予備校内の掲示板にも張り出してある場合があるようです。

リクナビNEXT

転職業界では国内No.1のリクナビNEXTです。無料会員登録は3分ほどで終了するので、土地家屋調査士業界への転職を考えたらとりあえず登録しておきましょう。

マイナビエージェント

学生の中では絶大な知名度がある「マイナビ」がはじめた転職支援サービスです。転職業界ではリクナビなどの最大手に比べると登録者数が少ないのが現状です。しかし、その分親身になって相談に乗ってもらえるのでエージェントの評判が非常に高く、未公開の求人案件が多いことに特徴があります。土地家屋調査士は専門職であり、ターゲットもはっきりとしているため、マッチするしないが明確であり、登録しておけば非常に効果的です。

各調査士会の求人情報

各土地家屋調査士会で求人情報ページが確認できた会のみ掲載させて頂いております。
関東:東京 / 神奈川 / 千葉
中部:静岡
近畿:大阪 / 兵庫 / 京都
四国:香川
九州:福岡 / 長崎 / 熊本


スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク