土地家屋調査士試験の独学や講座、難易度・合格率から測量士補まで研究する総合情報サイト。スマホで作れる地積測量図などいろんな方法で受験生を応援します

コスパ最強のジョギングシューズ「ロードジョグ7」で勉強の体力づくりをしよう

ジョギング

スポンサーリンク

事業主は体が資本

勉強をする上で健康が重要なのは当たり前ですが、開業して一国一城の主となった場合には、健康を害すると信用を失って死活問題となります。日頃から12時前に寝る、朝食を取るなどの規則正しい生活を継続することはもちろんのこと、適度に運動をとって健康を維持する必要があります。

適度な運動をとるのに、最も手軽でお金がかからないのはジョギングです。最近お腹が出てきた人、普段運動不足を自覚している人に特におすすめです。全力で走る必要はありません。走っているか走っていないのかよくわからないくらいのスピードでも十分な運動となります。重要なのは走っている時間です。有酸素運動が始まるのは運動を始めてから20分後と言われているので、最低でも20分以上走るようにしましょう。

ジョギングするにあたって靴だけは買おう

ジョギングするにあたって特に道具や服を購入する必要はありませんが、ジョギングシューズだけは絶対に必要であると言われています。サイズが間違っていたりクッション性が弱いと足の爪先、ヒザ、腰に負担が蓄積し、体が悲鳴をあげることになります。最低限の投資でいいのでジョギングシューズは少なくとも購入しましょう。
コストパフォーマンスで定評があるのはアシックスのロードジョグ7です。アシックスは日本の会社なので、日本人の幅広甲高の足に合わせた履きやすいジョギングシューズを販売しています。ロードジョグ7は厚底で履きやすく、疲れにくく設計されています。なにより、高級品と比べても遜色のない品質でありながら恐ろしく安価に購入できます。

靴をネットで購入するのは抵抗があるかもしれません。私自信も店舗で試し履きしようとロードジョグ7を探しましたが見つけられませんでした。そこでamazonのレビューを頼りに、普段はいているサイズより0.5大きめのサイズを購入しました。「カスタマーレビューの検索」で自分の足のサイズを入力してレビューを見ると、買うべきサイズが判断できるはずです。ジョギングシューズは履いた時につま先部分が少し余るくらいがジャストサイズです。つま先ぴったりで買ってしまうと、走っている時につま先に負担が生じ、爪が内出血してしまう場合もあります。

アプリでジョギングを管理する

iPhoneをお使いなら、「Runkeeper」というアプリがおすすめです。GPS機能を利用して自分の走ったコースを記録し、走った時間や平均速度などの各種データを記録し、目標に応じたメニューを提示してくれます。有料メニューも有りますが、無料でも十分使用に耐えられます。

まずははじめてみる

騙されたと思って1週間ジョギングを続けてください。体力的にも精神的にも活力がみなぎってきて、驚くほど変化が現れるはずです。
勉強の段階から開業後のことを見据え、健康な体づくりにも励みましょう。


[アシックス] asics ランニングシューズ ロードジョグ 7 TJG132 9390 (ライトニング/ブラック)

posted with カエレバ



スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク