土地家屋調査士試験の独学や講座、難易度・合格率から測量士補まで研究する総合情報サイト。スマホで作れる地積測量図などいろんな方法で受験生を応援します

土地家屋調査士法(連合会、57条)【穴埋め問題】


スポンサーリンク

(設立及び目的)
第五十七条
 全国の調査士会は、会則を定めて、調査士会連合会を設立しなければならない。
2  調査士会連合会は、調査士会の会員の品位を保持し、その業務の改善進歩を図るため、調査士会及びその会員の指導及び連絡に関する事務を行い、並びに調査士の登録に関する事務を行うことを目的とする。

問題  解答  逆暗記

調査士会が管轄の法務局ごとに設置されるのに対し、連合会は全国の調査士会が会則を定めて1つだけ設立しなければなりません。つまり、連合会を構成するのは各調査士会です。


スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク