土地家屋調査士試験の独学や講座、難易度・合格率から測量士補まで研究する総合情報サイト。スマホで作れる地積測量図などいろんな方法で受験生を応援します

土地家屋調査士法(調査士法人、37条)【穴埋め問題】


スポンサーリンク

(社員の競業の禁止)
第三十七条
 調査士法人の社員は、自己若しくは第三者のためにその調査士法人の業務の範囲に属する業務を行い、又は他の調査士法人の社員となってはならない。
2  調査士法人の社員が前項の規定に違反して自己又は第三者のためにその調査士法人の業務の範囲に属する業務を行ったときは、当該業務によって当該社員又は第三者が得た利益の額は、調査士法人に生じた損害の額と推定する。

問題  解答  逆暗記

調査士法人の社員は、業務の質を低下させることが無いよう、自己もしくは第三者のために調査士法人の業務を行うことはでず、他の調査士法人の社員となることもできない。これらは、他の社員の同意があっても認められるものではない。


スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク