土地家屋調査士試験の独学や講座、難易度・合格率から測量士補まで研究する総合情報サイト。スマホで作れる地積測量図などいろんな方法で受験生を応援します

土地家屋調査士法(調査士法人、29~30条)【穴埋め問題】


スポンサーリンク

(業務の範囲)
第二十九条
 調査士法人は、調査士の業務を行うほか、定款で定めるところにより、法令等に基づきすべての調査士が行うことができるものとして法務省令で定める業務の全部又は一部を行うことができる。
(登記)
第三十条
 調査士法人は、政令で定めるところにより、登記をしなければならない。
2  前項の規定により登記をしなければならない事項は、登記の後でなければ、これをもって第三者に対抗することができない。

問題  解答  逆暗記

調査士法人は、設立の登記により成立しますが、その登記の際に、法人の基本規則を記載した「定款」を提出する必要があります。


スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク