土地家屋調査士試験の独学や講座、難易度・合格率から測量士補まで研究する総合情報サイト。スマホで作れる地積測量図などいろんな方法で受験生を応援します

アーカイブ:2015年 1月

『調べてみよう地面のボタンのなぞ』を読んでみた

調べてみよう!!地面のボタンのなぞ

土地家屋調査士の仕事を理解してもらうのに最適です小学生の女の子が、夏休みの自由研究(文部科学大臣奨励賞受賞)で作成した題材をもとに製作された本です。通学路にある地面のボタンのようなもの(金属鋲や街区基準点など)を見つけた好奇心旺盛な…

詳細を見る

土地家屋調査士受験で絶対に知っておくべき申請書の基本的なことを集めてみた

申請書

申請書の基本的なことを理解すれば未知の問題にも対応できる 案件ごとに申請書の様式を覚えていく方が多いと思いますが、申請書を書くにあたって基本的なことを理解すれば覚えるのも楽になるし忘れにくくなります。平成26年度本試験では、建物の書式で通…

詳細を見る

土地家屋調査士の求人情報

土地家屋調査士等の求人情報 各団体等における求人情報を可能な限り集めてみました。いきなり独立するのも不可能ではありませんが、合格後(又は合格前)に経験を積んで独立される方のほうが圧倒的に多いと思われます。会社によって業務の偏りや使用してい…

詳細を見る

おすすめ文房具:三角定規編 東京法経学院の定規とLECの定規を比べてみた

三角定規 東京法経

東京法経かLECか 土地家屋調査士試験に特化した三角定規が、東京法経とLECから販売されています。いずれも1/250と1/500の縮尺が入っており、作図しやすいように作成されているので、どちらかを選べば間違いありません。これ以外の一般の三…

詳細を見る

穴埋め問題の利用方法について

はじめに 重要ポイントを穴埋め問題でマスターしよう! ネット上で手軽に穴埋め問題ができます。重要箇所を穴埋め問題にしてあるので、表示/非表示を繰り返し、できるようになるまで練習しましょう。パソコンとスマホで表示/非表示の切替方法が若干異…

詳細を見る

地積測量図作成ツールの使い方

このツールでどんなことができるの? このツールは、土地家屋調査士試験の勉強において、作成した図面の精度を確認するためのツールです。地積測量図、土地所在図をネット上で作成することができます(スマホでもご利用いただけます)。土地所在図兼地積測…

詳細を見る

土地家屋調査士の仕事内容について

仕事内容

そもそも何をする人なのか? 土地家屋調査士とは、「表示に関する登記手続」を行う専門家です。表示に関する登記とは、不動産の物理的な現況を公示するための制度をいい、例えば、家を新築したり、取り壊した場合、土地を分筆、合筆、地目変更する場合など…

詳細を見る

省エネで測量士補に合格する方法を考えてみた

測量士補試験について 土地家屋調査士試験は午前の部の免除を受けるのが常識となっており、免除資格を持っていない場合は測量士補をまず合格する必要があります。測量士補は最短・確実に合格し、大事な時間を調査士の勉強に使うべきです。測量士補…

詳細を見る

土地家屋調査士の複素数を10分でマスターしよう。これで戦える。カシオ編

複素数

そもそも複素数って何? 数学的な言葉の意味を理解する必要は全くありません。ひとことで言うと、符号を付すことでx座標とy座標を同時に電卓に記憶させ、座標や辺長、面積を簡単に計算する受験上のテクニックです。あくまで受験上のテクニックなので、実…

詳細を見る

おすすめ文房具:全円分度器

全円分度器

直径12センチのものを使用する 全円分度器は、土地の記述問題で座標が出ずになんとしても作図しないといけない時に必要となる場合があります。取り扱い易い直径12センチのものを買いましょう。安価なものなので、買わない理由も特にないでしょう。 …

詳細を見る